イメチェンしたいけど失敗したくない人のためのおすすめテクニック

イメチェンしたいけど失敗したくない人のためのおすすめテクニック

イメチェンしたいと思うのは、どんなときですか?「最近何となく気分が盛り上がらない」「心機一転したい」「新しいことにチャレンジしたい」などきっかけはさまざまだと思いますが、理由はどうあれ、女性の多くは「自分を変えたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。

ちょっと変えてみたいと思いつつも、具体的にどうすれば良いかわからず悩んでいる人のために、今回はイメチェンのポイントや失敗しないためのコツをご紹介します。

印象を大きく左右する「髪型」でイメチェン

もっとも変化がわかりやすいイメチェンは、髪型を変えることです。髪型は見た目の印象に大きく関わるので、周囲に気付いてもらいやすく、簡単に印象を変えられます。

  • 髪型のイメチェン方法

簡単にできるのは髪色を変えることです。髪色は全体の印象に影響します。少し明るくすれば華やかさを、暗めにすれば落ち着いた印象を与えることができます。

もっとガラッとイメチェンしたい場合は、髪をカットするのが効果的です。ロングヘアだった人がいきなりショートになるなど、髪の長さが大幅に変わると一気に雰囲気が変わります。

髪の長さを変えたくない人は、パーマをかけてみるのも良いでしょう。コテで巻くのとは違い、全体的にふんわりとした印象にイメチェンできます。

 

  • 髪型のイメチェンポイント

髪型のイメチェンポイントとなるのは「前髪(バング)」です。前髪のスタイルやアレンジにはいろいろな方法がありますが、前髪を少し変えるだけでイメチェンが可能です。分け目を変えたり、おでこを出したり、横分けにしてみたりと、前髪のアレンジに挑戦してみましょう。

 

  • 髪を切らなくてもイメチェンはできる

「イメチェンしたいけど髪の長さは変えたくない」という人もいますよね。イメチェンは、髪を切ったり染めたりすることだけではありません。髪の長さを変えたくなければ、ヘアアレンジで印象を変えてみましょう。分け目を左右逆にしてみたり、いつも下ろしている髪をアップにしてみたり、ヘアアクセサリーを変えてみたりするだけでもいつもと違う印象を演出できます。さらに、ショートヘアの人はウィッグを活用すれば、髪を伸ばしたり、ボリュームを出したりすることも可能です。

 

気分に合わせて「メイク」でイメチェン

女性にとって、メイクはほぼ毎日するものです。そのため、つい普段どおりのルーティーンで同じようなメイクをしがちですが、バリエーションを増やせば毎日イメチェンすることが可能です。

 

  • メイクで毎日イメチェンが可能

女性はメイク一つで印象が大きく変わります。新しいメイク方法にチャレンジする場合でも、ベースからアイメイク、リップ、眉など全部を変える必要はなく、一箇所のパーツを変えるだけでOKです。どのパーツをどんなふうにメイクすると、自分の顔の印象がどう変わるのか研究してみましょう。

自分の顔の印象を踏まえたメイクテクニックを身につけると、TPOに合わせて印象を変えられるので、さまざまな場面で役に立ちます。また、自分の魅力を最大限引き出すメイクを知っていると、自信にもつながるでしょう。

 

  • メイクでイメチェンする方法

メイクでイメチェンする際に、お手本になるのは芸能人やモデルです。よく見ると、同じ芸能人でも撮影シーンによってメイクが異なり、印象が変わっていることがわかります。好きな芸能人や憧れのモデルのメイクを参考にして、自分のメイクに活かしましょう。

 

  • メイクのイメチェンポイント

メイクのイメチェンポイントは、「眉毛」です。眉毛の形を変えるだけで顔の印象は変わります。全体を短めに描くとキュートに、しっかり眉山を作るとクールに変身できます。

眉毛の形にも流行があるので、長く眉毛の形や描き方を変えていない人は、流行遅れの眉毛になっていないかチェックしておきましょう。

 

マンネリを打破する「服装」のイメチェン

気が付くとクローゼットが似たような服ばかりになっていたという経験はありませんか?服装でイメチェンして、普段とは違ったおしゃれをするためのポイントをご紹介します。

  • 服装はセンスで固定されてしまう

服装は、自分の好みやセンスで選ぶため、いつの間にか自分のスタイルは固定されていくものです。いつもと違うスタイルに挑戦してみたいけれど、本当に似合うかどうかわからなくて結局無難なものを買ってしまったという経験はないでしょうか。自分の好きな服ばかり着ていてはイメージが固まってしまうので、イメチェンしたいなら好みの服を買うのではなく、意図的に服装を変える必要があります。

 

  • 服装でイメチェンする方法

服装でイメチェンする場合は、雑誌やモデルを参考にしましょう。例えば、自分と全く違う系統の雑誌を参考にコーディネートするなど、服装の系統から変えていきます。

例えば、新たに服を購入するブランドを決めて、自分の好みではなく、そのお店が推奨している服をバランス良く着用するようにすると、自然とイメチェンが可能です。

 

  • 服装のイメチェンポイント

服装のイメチェンポイントは「色」です。普段あまり着ない色を取り入れると、それだけで雰囲気がガラッと変わります。いつも黒い服ばかり買ってしまうという人は、色に変化を持たせることを意識してみましょう。

服の色を急に変えるのが不安なら、ワンポイントでもOKです。バッグや靴、スカーフなど小物で差し色を使ってみましょう。

 

イメチェンで失敗しないためのコツ

「イメチェンはしたいけれど、うまくいくかどうか不安」という人もいるでしょう。イメチェンを成功させるために気を付けておきたいポイントをお伝えします。

 

  • 理想像を決める

「なんとなく変えたい」とイメチェンすると、目標が定まっていないので失敗しがちです。まずはイメチェンの目的やテーマをはっきりさせておきましょう。例えば、「もっと上品な雰囲気を出したい」「女優の〇〇みたいな髪型にしたい」など、イメチェンして自分が実現したい具体的な完成イメージをしっかりと持ちましょう。

 

  • 年齢に合ったイメチェンをする

イメチェンをする際に、流行を参考にする人は多いと思います。しかし、参考にするときは、ターゲットを間違えないように注意しましょう。20代・30代で、女子中高生に人気のファッションを取り入れても、自分に合っていなければ失敗してしまいます。流行はあくまでも参考程度にして、どのように取り入れれば理想のイメージに近づくかを考えましょう。

 

  • 家族や友人にアドバイスをもらう

髪型やメイクなど、変えようとしても少なからず自分の好みが影響するため、自分で選ぶとこれまでと同じような系統になりがちです。それを避けるために、センスの良い友人や自分のことをよく知っている家族にアドバイスをしてもらいましょう。第三者の視点を参考にすると、新たな発見があるかもしれません。

 

目的と理想像を明確にさせることがイメチェン成功の鍵

目標の定まっていないイメチェンは失敗しがちです。また、イメチェン自体が目的になってしまってもうまくいかないでしょう。何のためにイメチェンしたいのかを考えて、イメチェン後の新しい自分を想像しましょう。

少しの変化でも、ポイントを押さえれば印象を大きく変えることができます。季節の変わり目はイメチェンをするのに良いタイミングです。簡単にできることから、気軽にイメチェンを楽しんでみてはいかがでしょうか。