ふわふわな食感がくせになるイタリア風ハンバーグ

ふわふわな食感がくせになるイタリア風ハンバーグ

2017年12月7日

いつものハンバーグをイタリア風に!女性には嬉しい大豆イソフラボンが豊富な豆腐を使ったふわふわな食感が楽しめるポルペッタに、イタリア伝統のパスタ「プッタネスカ」のソースをあわせた一品です。

【注目の美肌食材①】:豆腐

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを豊富に含むことから、更年期障害や骨粗しょう症などの予防にも期待されています。また、抗酸化作用のあるビタミンE、皮膚や粘膜を健やかにする効果のあるビタミンB群も含まれています。

【注目の美肌食材②】:ほうれん草

ほうれん草は、ビタミンやミネラルなどを豊富に含んだ栄養価が高い緑黄色野菜。その中でもβ‐カロテンは、腸で吸収されてビタミンAに変わり、強い抗酸化力で肌や身体を老化・紫外線などの酸化ダメージから守ってくれます。またシミやそばかすの予防にもつながるビタミンCも含まれています。

「ツナとほうれん草、豆腐のふわふわポルペッタ プッタネスカソース」

ふわふわな食感がくせになるイタリア風ハンバーグ

【材料】4人分

・ツナ……………………200g

・木綿豆腐………………250g

・ほうれん草……………1束(150g)

・粉チーズ………………40g

・アンチョビ……………大さじ1

・ケッパー………………20g

・イタリアンパセリ……少々

・卵………………………2個

・塩、こしょう…………適量

    <プッタネスカソース>

・オリーブオイル………………200g

・ニンニク………………………6g
(みじん切り)

・アンチョビ……………………15g

・ケッパー………………………25g

・オリーブオイル………………140cc
(種無し)

・トマト缶……………………各少々

【作り方】

1. ほうれん草は塩水で2分間茹でて氷水にとり冷ます。しっかりと絞って、粗めに刻んでおく。木綿豆腐は網の上にのせ、キッチンペーパーでくるみ、重石を豆腐の上にのせ一時間程おき水分をぬく。
※重石がない場合、代用としてお皿やバット、水を入れたボウルなど底が平らで、ある程度の重さがあるもので代用可能です。

2. 豆腐の水分がぬけたら、材料をすべてボウルに入れしっかりと混ぜ合わせる。混ぜ合わせたら30分程度休まる。休ませた後、ハンバーグの形に丸めてテフロンパンにオリーブオイルを入れ、片面3分ずつ焦げないようにしっかりと焼く。
 ●POINT!:ハンバーグの形以外では、大きな筒状にしてそのままオーブンで焼き上げるのがおすすめです!ホームパーティなどのおもてなし料理にもピッタリです。

 3. プッタネスカソースを作る。鍋にオリーブオイルとニンニクのみじん切りを加え火にかける。ニンニクが少し色づいてきたら、オリーブの輪切り、刻んだアンチョビ、ケッパーを加え炒める。しっかりと炒めたら、トマト缶を加え5分程度煮る。塩コショウで味を調える。