プチプチ大麦の食感が楽しい!旬の魚と夏野菜サラダ

プチプチ大麦の食感が楽しい!旬の魚と夏野菜サラダ

2017年12月7日

本格的な日差しが降り注ぐ7月は、太陽をたっぷり浴びた夏野菜が豊富にそろう季節。今回は、良質な脂がのった魚や大麦と合わせた華やかなチラシ風のサラダをご紹介します。夏の美肌にはもちろん、身体にも嬉しい一品です。

注目の美肌食材①】:大麦(美肌効果)

大麦は、白米に比べ約20倍もの食物繊維量を含んでいます。特に水溶性食物繊維であるβグルカンは、コレステロールの上昇を抑える働きも。もちろん、便秘解消など美肌にも効果が期待できます。

【注目の美肌食材②】:赤パプリカ(抗酸化作用)・黄パプリカ(美白効果)

パプリカの中でも、赤パプリカは抗酸化物質で知られているβ-カロテンよりも高い抗酸化作用があると期待されています。また、黄パプリカはシミやソバカスを防ぎ、美白へと導く役割を果たすビタミンC、肌の老化を防ぐルテインが豊富に含まれています。

「夏野菜と大麦のサラダ仕立て大葉風味、旬のお魚のチラシ風」

夏野菜と大麦のサラダ仕立て大葉風味、旬のお魚のチラシ風

【材料】2人前

・大麦(押麦)………………100g

・大葉……………………8枚

・マヨネーズ………………大さじ2

・レモン汁………………少々

・塩、こしょう……………………少々

・オリーブオイル…………………少々

・刺身……………………1匹分
(イワシ・アジなど)

・ズッキーニ…………1本

・赤・黄パプリカ……各1/2個

・にんじん……………1/2本

・トマト………………1/2個

【作り方】

1. 1リットルの水に10gの塩を入れて火にかける。沸騰したら大麦を入れて20分間煮る。火が通ったら、ざるに上げてオリーブオイル(分量外)を少々回しかけ広げて冷ます。

2. ズッキーニとにんじんは輪切り、赤・黄パプリカはざく切りにし、塩、こしょうをしてグリル板もしくはテフロンパンで焼く。
  ●POINT!:野菜は焼き色がついたら返し、両面焼き色がついたら取り出します。焼き色の目安は下の写真を参考に!

 3. ①の大麦が冷めたらマヨネーズ、レモン汁、塩、こしょう、オリーブオイルで味付けして、千切りした大葉を加えよく混ぜ合わせる。
4. ③をお皿に盛り付け、焼いたズッキーニ、にんじん、赤パプリカをのせる。刺身用の魚ものせ、塩、こしょう、オリーブオイルで味付けする。
5. ざく切りにしたトマトを添え、お好みでスライスしたみょうが、玉ねぎ、白髪ねぎなどの香味野菜を添えて完成!