独特の風味が魅力の“パクチーの冷製パスタ”

独特の風味が魅力の“パクチーの冷製パスタ”

2017年12月7日

美白ケアにもさらに拍車がかかるこれからの季節。毎日の食事にも積極的に美白レシピをぜひ取り入れてみましょう!今回は、デトックス+抗酸化作用のあるパクチーと美白効果が期待できるトマトを使った冷製パスタをご紹介します。爽やかなのにコクのあるパクチーソースが魅力です。

【注目の美肌食材①】:パクチー(整腸・解毒作用・抗酸化作用)

中国では香菜(シャンツァイ)、タイではパクチーと呼ばれているハーブ。独特の香りのため、好みが別れますが、香りには整腸、解毒の作用があり、胃腸のトラブルや食欲不振などに効果があるといわれます。さらに、ビタミンA(β-カロテン)やビタミンEも含まれているため、抗酸化作用も期待できます。

【注目の美肌食材②】:トマト(美白・抗酸化作用)

トマトは、栄養豊富なだけでなく美容効果にも期待できる食材。特にトマトの赤い色素に含まれるリコピンには抗酸化作用、その他クエン酸やビタミンCなども含み美白にもよいとされています。

 

「パクチーのジェノベーゼ サラダスパゲッティ」

パクチーのジェノベーゼ サラダスパゲッテ

【材料】2人前(パクチーソースは4人前)

・スパゲティーニ…………180g
(カッペリーニ)

    <盛り付け用>

・ゆで卵……………………2個

・トマト……………………1個
(スライス)

・ツナ缶……………………1個

・玉ねぎ……………………1/4個
(スライス)

・とうもろこし水煮………少々

・松の実……………………少々

・パクチーの葉……………少々

 

    <パクチーソース>4人前

・パクチー…………………2束(80g)
※パクチーは大きさによって1束の量にバラつきがあるためグラムを目安にしてください。

・オリーブオイル…………150cc

・粉チーズ…………………50g

・水…………………………50cc

・アンチョビ………………15g

・塩…………………………少々

・にんにく…………………少々
(みじん切り)

【作り方】

1. パクチーソースの材料をすべて容器に入れ、ハンドミキサー(又はフードプロセッサー)で回す。

2. 塩をしっかり効かせたお湯でパスタを表示より3分長く茹で、氷水に取る。しっかりと水を切り、①のソースと和えてお皿に盛る。
 ●POINT!:パスタを長く茹でたら、氷水でしっかりとしめましょう。こうすることで、食べる時にパスタがちょうどよい硬さになります。

 3. 準備しておいた盛り付け用材料を、和えたスパゲッティの上にきれいに並べる。
4. お好みでオリーブオイル(分量外)をかけて完成。