食べ応え抜群の“春野菜パニーニ“

食べ応え抜群の“春野菜パニーニ“

2018年3月7日

春らしく暖かい日が続くようになりましたね。お出かけするにも気持ちよい時期です。今回は、春のピクニックにもぴったりな「春野菜パニーニ」のレシピをご紹介。4段に重ねのパニーニは、食べ応えも十分です。

 

美肌食材①新じゃがいも

春先に出回る新じゃがいもは、皮が薄くみずみずしさが特徴です。皮膚や粘膜の健康をサポートするビタミンB1のほか、豊富に含まれているのがビタミンCです。ビタミンCは、皮膚や粘膜に働きかけたり、さまざまなストレスへの抵抗力を強めたりします。さらに、抗酸化作用もあるためアンチエイジングにも効果が期待できます。

 

美肌食材②ブロッコリー

新じゃがいもと同様、ビタミンCを豊富に含んだ食材。また、正常な細胞の増殖を助ける働きがある葉酸も含まれているため、女性にとっては美容にも体にも嬉しい効果をもたらします。

 

食パンでできる春野菜のパニーニ

<材料 2~3人分>

●食パン(8枚切り)……4枚

●トマト(1/4スライス)…8枚

●ブロッコリー………………1/2個

●アンチョビ…………………10g

●新じゃがいも………………1個

●ゆで卵………………1個

●スライスチーズ…………4枚

●市販のトマトソース……適量

●マヨネーズ…………… 適量

●塩・こしょう……………適量

●オリーブオイル…………適量

<作り方>

1.食パンは軽くトーストする。スライスしたトマトも半分に切り、8個用意しておく。食パンの上にトマトを均等に8個並べ、その上にスライスチーズをのせる。軽く塩・こしょうし2枚目の食パンを上にのせる。

 

2.しっかり茹でたブロッコリーにアンチョビ、オリーブオイル、塩・こしょうを加え、ハンドミキサーでペースト状に。(またはすり鉢でつぶしながら和える)。食パンの上にペーストを塗り、スライスチーズをのせ、3枚目食パンをのせる。

 

3.ダイス形に切ったじゃがいもをしっかりと塩茹でする。ゆで卵も同じくらいのサイズにカットしてジャガイモとマヨネーズで和える。食パンの上に塗り、4枚目の食パンをのせる。

 

4.準備しておいたトマトソースを食パンの上に塗り、その上にスライスチーズをのせる。200℃のオーブンで約10分間焼く。

★重ね方はこちらの写真を参考に!

5.焼きあがったら少し冷まし、竹串を上から均等に8本刺す。竹串に沿ってパン切りナイフで前後に大きく動かしながら崩れないように切り、お皿に並べて完成。

 


【シェフのご紹介】

「バリエーション豊かに具材を揃えると、いつもの食パンが豪華なパニーニになりますよ!」

PANE AMORE シェフ 井関 誠
2004年イタリアに渡り、バローロ村、トスカーナ州、マルケ州等、イタリア各地で10年間料理修行ののち帰国。パーネ・アモーレのシェフとして活躍中。AIS認定ワインソムリエ。

 


【お店のご紹介】<メビウス製薬Presents>
美をつくるイタリアン「PANE AMORE」(パーネ・アモーレ)
「身体の中から美をつくる」をコンセプトにしたイタリアンレストラン。週ごとに替わる旬の魚・野菜を作ったこだわりのメニューをご提供。イタリアからの厳選ワインの品揃えにも定評があります。
PANE AMORE」(パーネ・アモーレ) 住所:東京都港区赤坂9-5-26 パレ乃木坂1F 営業時間:ランチ/11:30~14:00(L.O) ディナー/18:00~22:00(L.O)月曜定休 お電話(ご予約):03-5785-9245